自閉スペクトラム症のお子さんのための料理教室

「いつも同じレトルトカレーしか食べない」

「味が混ざるのがイヤ」

「カツの衣が”痛い”」

「ごはんは、”白”」

「ふりかけがないと食べられない」

「ちょうどいい温度でないと食べられない」

「ちりめんじゃこが食べられない」

「何が入っているかわからないから食べられない」


自閉症の子どもたちの中には、私たちとは違う感じ方をしている人もいます。

食べることに関しても、単なる好き嫌いではなく、感覚的に受け付けられない場合もあります。

いろんなこだわりはあるけれど、そのこだわりは尊重しながら、食べることを楽しめるようにどんな工夫ができるか、一緒に考えましょう。

日程と時間

・8月26日(土)

・10月28日(土)

・12月23日(土)

*各日10:00~14:00


参加費

¥500- お2人分・保険料込み

*なお、別途、材料費実費を頂戴いたします。

材料費は当日キャンセルされてもお支払いいただきます。

対象

自閉スペクトラム症のお子さまとその保護者


定員

*各日、先着1~3名


場所

NPO法人滋賀自閉症研究会たんぽぽ事務所(アクセス

チラシのダウンロード

ダウンロード
滋賀自閉症研究会たんぽぽ 料理教室チラシ
cooking.pdf
PDFファイル 695.3 KB


*お申し込み方法とその後のスケジュール*

①下のフォームよりお申込みください

↓ 

保護者と対面での聞き取り調査を行います

③当日、お子様とお越しください

※聞き取り調査では

お子さまの好きな食べ物や嫌いな食べ物、調理への興味や経験についてお伺いいたします。

それによりメニューや調理手順、支援方法を決めていきます。


*お願い*

・事業報告書作成のため、当日の様子を写真撮影させていただきます。

・当日、アンケートにお答えいただきます。


料理教室お申込みフォーマット

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です


この事業は、淡海ネットワークセンターの未来ファンドおうみ「げんさん食育NPO基金」から助成を受けて実施します。